Q2:入国時の在留期間はどのように決定されますか?

中長期の滞在に関しては、1年、3年、5年になります(30日は短期間の技術指導や事業の立ち上げなどの場合です。)
3年や5年が出るのは、受入企業の規模が大きい場合が主となります。
中小企業の場合、経営状況が不安定なので、「1年」が通常で、更新時の企業の実績で「1年」か「3年」かが決まります。